【陰陽師】雨女・数珠比較!デバフ解除役はどちらが良い?

一人は育てておきたいデバフ解除式神ですが、今回は雨女と数珠を比較していきます。
陰陽師はじめてばかりの方はどっちがよいのか参考にしていただければと!

雨女・数珠比較を比較!

雨女

メリット

全体デバフ解除とは別に強力なパッシブスキルをもっており、自分のターンに自身のデバフを解除することができます。
パッシブ封印+挑発などを重ねがけされない限りは、自分のターンに確実に行動することができるのが強いです。

デメリット

スキル3で最大4つのデバフを解除できますが、デバフ1つ解除する確率が67%と低く、使ってみると1つも解除出来ない事もザラにあります。
そのせいで重要な場面で解除できないことも。。

また、スキル3はデバフ解除と同時に相手に速度低下デバフをつけることができるのですが、
これが実はデメリットになる場合があり、相手の兵俑などが雨女より速度が遅くなった結果、雨女行動後に全体挑発を打たれて味方が行動出来ないことも多いです。

雨女のスキル説明

  • スキル1:100%ダメージ。
  • スキル2:ターン開始時、自身の全てのデバフを解除。
  • スキル3:味方のデバフを最大4つ解除、1つにつき67%の確率で解除する。また敵に速度定価デバフをつける。

数珠

メリット

スキル3を使うと打坐状態になり、味方の行動前に75%の確率で2つのデバフを解除することができる。
味方にターン回ってきた時にデバフ解除できるので、デバフ解除したけと再度デバフ付けられて結局行動できないということが無い。

スキル2のパッシブが結構使える。
相手が6回行動する毎に全体攻撃するので、針女やデバフ御魂などをつけることでデバフ解除以外にも役割をもたせることが出来る。

デメリット

スキル3を使う前にデバフ付けられると行動できない。
なので抵抗ステータスは100以上ほしい。

数珠のスキル説明

  • スキル1:100%ダメージ。さらに2ターン効果命中10%ダウン。
  • スキル2:相手が6回動くごとに全体120%ダメージ。さらに30%の確率で行動ゲージ50%ダウン(スキルマ)。
  • スキル3:2ターンの間打坐状態に入る。味方の行動前に75%の確率でデバフ2つ解除(スキルマ)。

デバフ解除役としては数珠が圧倒的におすすめ!

雨女と数珠両方使ってみたところ個人的な感想としては、圧倒的に数珠が使いやすいです!

雨女のほうが解除確率が低いのと、自身のターンに味方のデバフを解除しても味方が動くまでに再度デバフつけられる可能性があるため、
思った以上に味方は動けない状態が続いたりします。

その点数珠は、味方にターンが回ってきた時にデバフが解除されるのでやっぱり使いやすいです。

唯一反撃パーティーで鎌鼬などゲージアップを入れていないときであれば雨女のほうが良い場合もあるかもしれません。
(反撃アタッカーは自分のターンではなく、敵が攻撃するときにデバフがついてない状態にしておきいため)

ただ椒図などパーティーの生命線になるサポートと式神にとっては、数珠のほうが良いため結局は数珠のほうが個人的には良いかなと思っています。

まとめ

数珠がおすすめ!
数珠の御魂に魅妖や魍魎などのデバフ系にする場合でも、あくまで抵抗重視にするのがオススメです!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA