【陰陽師】かぐや姫の耐久パーティーの中での使い所は?

とうとう来ましたね、『かぐや姫』と『煙々羅』。
最近の新式神では一番盛り上がってますね。(おもにキャラデザで)

私も貯めてた霊符を開放して25連ガチャ回してみましたが、『煙々羅』すら当たらず・・・くやしい!
まだ持っていませんが、『かぐや姫』使い所を勝手に考えてみます。

かぐや姫

鬼火の獲得と味方式神の防御と抵抗を上げる事ができる。
スキル1で鬼火を失わせる効果があるが、確率が低すぎて誤差範囲。これは無いものと思ったほうが良いかな。

スキル1:蓬莱の玉の枝(鬼火0)

敵単体を攻撃して目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。さらに10%の確率で目標の鬼火を1点失わせる。

スキル2:火鼠の裘(鬼火0)

パッシブスキル。かぐや姫が攻撃を受けた時、30%の確率で鬼火を1点獲得する。[幻境]中は味方が攻撃を受けた時も同じ確率で鬼火を1点獲得する。
【覚醒後】戦闘開始直後に「幻境」を展開する。

スキルマ:鬼火獲得40%

スキル3:龍の首の玉(鬼火2)

輝夜姫が龍の首の玉を使って2ターンの間[幻境]を展開する。[幻境]展開中は味方全員の防御が15%、効果抵抗が10%アップし、さらに行動時に67%の確率で鬼火を1点獲得できるようになる。

スキルマ:[幻境]防御が25%アップ/効果抵抗が20%アップ

かぐや姫のパーティーでの使い所を考える

スキル1がもう少し確率高ければ、一人三役の活躍ができましたが、同じSSR『青行燈』スキル1の30%吸収と比べるとだいぶ劣ります。

使い所としては、常に[幻境]状態を維持して鬼火獲得を得意とする、耐久パーティーのサポーター。
ただかぐや姫をいれて誰を抜かすかが問題になってきます。

現在耐久パーティーで入れたいキャラが増えていますからね。

私の闘技で使っているパーティーで考える

  • アタッカー(姑獲鳥 or 妖刀姫 or 黒童子)
  • 回復役・蘇生役(恵比寿 or 桜の精)
  • ゲージアップ(妖琴師 or 鎌鼬)
  • デバフ解除(雨女)
  • 反射(一つ目小僧)
  • デバッファー(雪女)

この中から敵の構成で5体を選んでいます。

『かぐや姫』を『恵比寿』と比べる記事がありますが、耐久パーティーにおいては鬼火獲得はサブ技能でメインで何ができるのか、なんですよね。
『恵比寿』であれば、回復メインでサブ鬼火獲得。回復自体が鬼火消費がほぼないため、すごい鬼火低コストな式神。

この中に入ってませんが、『古籠火』であれば単体デバッファーメインでサブ鬼火獲得。
なぜ耐久パーティーに座敷童子が入れにくいかというと、鬼火獲得しか出来ないからです。

私が『かぐや姫』を入れるとしたら、デバッファーか『一つ目小僧』の代わりに入れることになるかと思います。

  • 姑獲鳥 or 妖刀姫 or 黒童子
  • 桜の精
  • 妖琴師 or 鎌鼬
  • かぐや姫
  • 雪女 or 一つ目小僧(敵に全体攻撃持ちが居るかどうかで判断)

敵に全体攻撃持ちが入ると『雪女』の代わりに『かぐや姫』を入れることになりますが、デバッファーが居ないっていうのは敵のペースを乱すことが出来ないので、結構不安がある構成です。

耐久パーティーで抵抗上げの場合は、『鎌鼬』『一つ目小僧』『かぐや姫』の3体いれて抵抗ガン上げもいいですね。
最近似たような感じで『一目連』を使っている人がいてデバフかけられず負けた事があるんですよね。

まとめ

『かぐや姫』を入れたからといって、そんなに大きく出来ることが増えるかというとそうでも無さそうと思います。
いたら耐久パーティーのバリエーションに幅が出るとは思いますが。

実際中国の環境でもそんなに使っている人多くないみたいで、使用するにはメンバーを結構選びそうです。

というわけで巷の評価は結構高いですが、入れたからといって闘技で勝ちやすくなるかというと、そうでもないような気がしています。

それよりも『般若』の方が早く欲しいですね、パッシブ強いキャラの明確なアンチですから。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA