【陰陽師】闘技の坊主対策はクリダメ型が良い?ダメージの期待値計算!

闘技で坊主対策にクリ率型をやめたほうが良いんじゃないかと。
ふと思ったので、じゃあクリダメ型と攻撃型どっちがいいのかと、単純な掛け合わせでやってみた。


※クリと会心混じっててすみません。

計算方法は画像のExcelの計算式部分も載せてますが、『(攻撃力✕攻撃%)✕(クリ率✕クリダメ)』です。

うーん、クリ率型とクリダメ型比較で、クリ率型のほうが期待値高いのは様相通りだけど、クリ率型と攻撃型の数値が同じぐらいの期待値になってしまった。
計算間違えていますかね?

分かる人おしえて下さい!

なんにしても坊主対策

普通のゲームだとクリ率上げておけば間違い無い感じなんだけど、陰陽師は坊主があるのでそうとも言えない状態になりますよね。

単体アタッカーや全体一撃アタッカーは良いけど、闘技で使う全体連撃系のアタッカーはクリ率型じゃないほうがいいんだろか。。

試しに闘技でしか使わない『黒童子』の御霊を『破勢』か『心眼』に変えてみようかな。
終盤に発動して敵を殺し切る必要があるので『心眼』のHP30%以下に50%追加ダメのほうが良い??

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA