【陰陽師】耐久反撃パーティを考える

速度厳選が大変なのでできればやりたくない!
ということで、そろそろ耐久パーティーを作ろうと試していて、こんな感じの構成かなっていうのをまとめたいと思います。

編成キャラクターは自分で持っているキャラなので偏りがあるかもしれません!
あしからず!

耐久パーティーのサポートメンバー

サポトーメンバーは役割ごとにいれるかどうか考えていきたいですね。

速度パーティー対策

『茨木童子』など単体一撃に強い『椒図』をいれる。
『椒図』は敵のゲージアップ後に割り込ませるため、敵の『山兎』などに負けてもいいけど速度は出来るだけ早く。

全体攻撃を耐えるために、『蛍草』など全体回復を入れる。
全体回復役の速度が遅いとは回復が間に合わないので、2番は速度御魂が良い気がします。

デバフ対策

デバフパーティーへの対策はやっぱり『雨女』でしょうかね。

『雨女』は自身のスタン以外のデバフ解除と、味方のデバフ1つを解除するスキルをもっています。
しかも敵への速度ダウンデバフも同時に付けられる。

ダメージには期待できないですが優秀なデバフ解除&デバッファー!
ダメージ判定は無いので、『魍魎の匣』などデバフ系の御魂は効果発揮しないのがおしいところ。

サポートの御魂は『招き猫』がいいかも

サポートで共通しているのは全体的に足の速さが必要になるのと、そもそも鬼火の供給をどうするのかという課題があります。

足を早くするなら、鬼火についてはパーティーメンバーのうち2体くらい『招き猫』をセットしたいところです。

鬼火の消費具合みて、セット御魂を地蔵や三味線とかにできれば、そっちのほうがいいですけどね。

耐久パーティーのアタッカー

反撃御魂を付けること前提で、通常攻撃にパッシブが乗るキャラが向いてる。
できれば鬼火の消費なしに通常攻撃で火力が出せる『酒天童子』『吸血姫』どちらか1体はいれたいです。

酒天童子

狂気の数で攻撃回数が増える。狂気は攻撃するか攻撃されるかで増えていく。
反撃は連撃にならないですが、狂気は貯まる。

最大100%✕5回の攻撃になるので持久戦では素晴らしい単体攻撃力になる。
自己回復を持っている点も持久戦向き。

吸血姫

HPが減れば減るほどダメージがアップする。

通常攻撃は自身のHPを消費するがダメージ倍率が初期120%と非常に高い。
ライフラインで一撃死することは少なくなるので、『椒図』との相性は抜群!

吸血姫も自己回復持ちなので持久戦には向いている。

海坊主

攻撃をした時、味方の中でHPが一番低い味方を与ダメージの100%分のHPを回復させる。
反撃御魂とひたすら火力を強化したい。

反撃するたびにHPの一番低い味方が回復していくので持久戦に向いている。

犬神

犬神はHPの一番低い味方を守る。その味方にダメージを与えた敵に反撃し、攻撃力の120%相当のダメージを与える。
『椒図』のライフラインを使うことで誰に攻撃がきても100%反撃するようになる。

唯一反撃パッシブを持っているので、『犬神』にどんな御魂を装備させるのか考えるのが面白い。
火力を上げるか、持久戦を見据えてデバフをばらまくために『魍魎の匣』を4セット装備させるか。

耐久パーティー編成

アタッカーとサポートをどれぐらい入れるかですね。
回復はメインの全体回復キャラとサブ回復兼アタッカーとして『海坊主』をいれるか。

攻撃的にいくなら

サポート2人・アタッカー3人
『椒図』『蛍草』『酒天童子』『犬神』『吸血姫』

アタッカー1体を『姑獲鳥』にしてもいいですね。
『姑獲鳥』反撃御魂になくても、味方の反撃に追撃が反応するのでシナジーはありますね。

バランス良くまとめるなら

サポート3人・アタッカー2人
『椒図』『蛍草』『雨女』『酒天童子 or 吸血姫』『犬神』

回復重視なら

サポート3人・アタッカー2人
『椒図』『蛍草』『雨女』『酒天童子』『海坊主』

『吸血姫』と『海坊主』の相性はあまりよくなさそう。
HP減ったそばから回復されますし『酒天童子』のほうがいいかも?

まとめ

今回は反撃を重視して考えてみましたが、耐久デバッファーもいいですね。
その場合は『椒図』抜きになるのかな?蘇生なしだと、『椒図』抜けるないかな。

デバッファーなら『清姫』とか早く使いたいですね。相手に『雨女』いても関係ないし、そういういやらしい戦い方が好きです!

まだ全然育成できていないので、早く色々組めるようにがんばっていきたいですな!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA