【陰陽師】パーティ強化するなら『椒図』ライフリンクがお手軽!

『椒図』のライフリンクは強いですねー。
お手軽にパーティ強化するなら、場合によっては回復役いれるより『椒図』の方が良い気がします。

ライフリンクは味方同士が線で繋がり、お互いのダメージを分散し合うスキルです。
これを入れるだけで単体タッカーや1人に集中して狙われても、ダメージを分散できて、パーティの耐久力が非常に強化されます。

色々コンボっぽいパーティ構成あるみたいなので紹介していきます。

『狰(反撃)』御魂+ライフリンク

ライフリンク反撃パーティに最近出会ったのがきっかけで作ろうと決意!

ちょうど記事書いてる今日、御魂ダンジョンで『狰』がドロップにあって、
しかも御魂ドロップ率アップのお守りが支給されたので、朝からガッツリ周ってました!

このパーティで反撃付ける式神は、通常攻撃になにかしらの効果があるキャラだとベストですね。
手持ちで育成しているのだと下のようなキャラでしょうか。

殴れば殴るほど強くなる『酒呑童子』

HPの減り具合で攻撃力がUP『吸血姫』

攻撃と同時に味方のHP回復できる『海坊主』

反撃には『姑獲鳥』の追撃も反応する!

反撃ライフリンクパーティを使っていてビックリしたんですが、反撃にも『姑獲鳥』の追撃が発生したことですね。

これなら『姑獲鳥』自体は反撃ではなくより攻撃的な御魂を装備して火力上げるのが良いかもしれません。

反撃+ライフリンクパーティは自動戦闘でも強いので、結界突破の防衛パーティなどで使ってみると良いかもしれません。

『兵俑』+ライフリンク

『兵俑』で全体挑発で敵の行動を制限して、
そして『兵俑』で受けるダメージはライフリンク分散させる。

挑発は他の拘束デバフより確率が高くて、『兵俑』だと全体60%というのが良いです。

上で紹介した反撃+ライフリンクパーティとも組み合わせることも可能なので、
『兵俑』使って敵を束縛しつつ、どやってダメージ稼いでいくか考えたいですね。

パーティ編成では鬼火が足りなくなることだけは注意!

まとめ

『椒図』ライフリンクは単体で入れるだけでもパーティ強化できますが、コンボを考えると夢が広がりますね。

『椒図』自体はマルチの妖気封印で欠片を集められるので、是非集めよう!
ちなみにライフリンクはLv2になると1ターン持続が長くなるので、これは上げておいたほうがいいです。

ライフリンクパーティは『椒図』自体がスタンや凍結などのデバフが弱点のため毎ターンライフリンクを貼り直す必要がなくなるのは結構な強化になると思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA