12inch Mac Bookを半年つかってみて:Apple 新しい MacBook

写真 2015-12-15 15 59 06

2015年4月に発売された12inch Mac Bookを購入してから半年ほど使ってみました。

2011年からMac Book Air 13inchを使っていましたので、今回はAirからの買い替えでのレビューとなります。

購入前の不安要素

  • 画面が小さくなる
  • キーボードが薄くなって押しづらくなるという噂
  • CPUが弱いのが気になる

購入して良いと感じた点

  • キーボードが薄くなったけど別に打ちづらくはなかった。タイプミス率とかも対して変わらない。
  • 画面は13inch相当でつかってるので、表示的にはMac book Airと変わらない。
  • 持運びが軽くて超サイコー。Mac book Airの時は使わないなら持って行きたくないと毎回思ってたよ。
  • CPUは意外と問題ない。Mac book Air 2011年モデルからの買い替えというのもあるかも。
  • 発熱も気になるところは特に無し。もちろん使ってると暖かくなるけど、タイピングしてて感じるほどではない。

購入して悪いと感じた点

  • キーボードは、左右キーだけが押しづらい。ボタンの大きさが他と同じになったので、触って識別しにくい。
  • PCの縦幅が小さいので、タイピングしてるときに手のひらの付け根がちょうど段差のところにあたってじんじんするときがある。ホームポジションが全体的に左寄りなので、左手は置くスペースが少ないからかな。最近は手を浮かせて高速タイピングする技術を身につけた。
  • iPhone6のデフォルト充電ケーブルだとUSB TypeCいつ投げないから充電できない。ケーブル出たら買います。
  • ブラウザのスクロールがちょっと引っかかる。最初の頃はすごい気になってたけど、なれたのか最近は気にならなくなってきた。

スペックが問題無かったことが一番嬉しい

一番気になってたのがスペック低い問題でしたが、Photoshopとかスマホサイトやアプリのデザインみたいな解像度の低いのであれば問題なさそう。

解像度のでかいものを扱うことがないので、もっとハードな使い方の場合はわからないけど。

Xcodeなど重めのソフトも今のところは問題なし、ただこの辺のソフトはハードに使っていないので、そこは今後気になる所。もちろん動画のエンコードとかの速度はでないよ。

まとめ

ホント買ってよかった!

とにかくノートPCは持ち運びが軽いだけで価値が有るよね。とはいっても仕事の作業環境構築を考えるとWindowsは選択肢にないから、自分にとっては最高の持ち運びPCだと思います。

ちなみに購入前は12inch Mac BookとMac Book Pro 13Retinaで迷っていました。スペックと持ち運び性能で迷ってた。

あと、ポートがTypeCしかない問題に対して何も言ってないのは、出先でディスプレイなどに繋いだりすることがないから。
自宅か仕事場ならアダプタを置いておけばいい話だし、Mac Book Airの時もポートに繋ぐのはiPhoneくらいでしたね。

MacはAppleや電気屋でタイピング試したりできると思うので、悪い部分に上げたことは実機触れば購入前に気づける点も多いので、そうするとよいかと。

ケースについて

写真 2015-12-15 16 00 05

フェルト生地のピッタリ収まるケースをMac Book Airの時から愛用しています。ケースのせいでバックがかさ張るのも重くなるのも嫌だったので、初めてこの商品見てビビッときましたね。

なおかつこの商品はフェルト生地なのでディスプレイにホコリがついてたらこれで拭いたり出来ます。

Mac Bookのケースならこれで決まりでしょ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL