いつのまにかアフィリエイト最強サーバーmixhostというものが登場していた

今では、1000円前後の価格帯のサーバーだと「さくらサーバー」「エックスサーバー」の2つにユーザーは集中していました。

使い分けとして、

  • エックスサーバー:SSLが無料で使用でき、サーバースペックなども含めて全ての機能を満たしているけど、出会い系やアダルトには使えない。
  • さくらサーバー:エックスサーバーより優れてる所は無し。ただ出会い系はOK(アダルトはNO)のため、出会い系アフィリエイトをやるひとだけが使ってる。

私はエックスサーバーでこのサイト含めて5サイトの独自ドメインサイトを運営しています。
GoogleもSSLしろって言ってるのもあって、無料でSSL化できるエックスサーバーを使っていました。
(SSL化のSEO効果は正直あんまなかった)

ただフリーランスになってからアフィリエイトのサイト運営を何サイトか始めて、今後を考えるとアダルト関係もOKなサーバーないかなって探していたんですよね。
やるかどうかはわからないけど、決まりがゆるいサーバーの方が今後のコンテンツ作りで安心できるので。

そんなときmixhostレンタルーバーというのが存在していると聞いて、とりあえず契約して触ってみました。

SSDサーバーで表示速度が早い

ページ表示速度が、エックスサーバーと比べると1秒以上早くなっています。
今回試しに移したサイトがWordPressで画像多めのサイトだったのもありそうです。

mixhostが売りにしているSSDのおかげですね。
SSDのレンタルサーバーって普通結構なお値段するんですが、480円〜提供っていうのは凄いです!

mixhost

SSL無料でしかも余計な設定不要で使える

SSL化は私にとっては必須な条件です。
mixhostの無料のSSL使ってみましたが、ドメイン登録すると自動的にSSLが適用されます!

エックスサーバーはドメイン登録して、さらにコントロールパネルのSSL項目から自分で設定が必要でした。
楽になるのは良いことですね。

WordPressのサーバー移でネームサーバー移行前でも表示確認ができる

レンタルサーバーって登録時にドメインもらえるんですが、それを使って移行時にネームサーバー移行前に表示確認ができます。
詳しくは公式でも紹介しています。

mixhost – WordPressの他サーバーからの移転方法(プラグイン不使用)

他にもお金出せば他サーバーからの移行サービスなどもあるみたいです。

出会い系・アダルトサイトOK

この価格帯のレンタルサーバーでアダルトOKってありえないんですよね。
アフィリエイターにとってこの問題って大きくて、わざわざメインサーバーとは別のサーバー借りている人が多かったです。

私自身すぐにそういったサイトつくる気はないですが、縛りがゆるいっていうのは長く使う場合はうれしいです。

サポートの反応は良さそう(電話はないけど)

サポートの反応は良いという評判が多いです。土日でも「コントロールパネルから連絡したらすぐ帰ってきた」というような。

ただ調べてみたところ電話のサポートはやってないみたいですね。

サーバーの安定性は未知数

まだサーバー運営始まってからあまり経っていないので、実績がありません。
頻繁には起こっていませんが、数時間サーバーが止まったりという報告は話として出てきています。

ただ障害時の対応などは良いみたいなので、私はそんなに心配していません。

サーバー容量は少し少ない

たぶんmixhostサーバーの一番のデメリットです。
SSDを使っているため容量が少ないです。

エコノミープランだと10GBで、スタンダートで30GBになります。
最大のビジネスプラスでも96GBとなりますが、それ以上の容量も現在用意中とのことです。

私にはエコノミーだと容量的に無理なのでスタンダートを契約しました。
まあ仕事で使うの主になので、容量食う=稼げてる(はず)なので、足りなくなったらアップデートしていきたいです。

mixhostを選ばない理由がない

というわけで、さくらやエックスサーバーを使っている・使う層にとっては、最強のサーバーが出てきました。
これからブログやアフィリエイトでレンタルサーバーを考えている人は、mixhostが一番の選択肢になるかと思います。

今後もmixhost使っていて気になるところなど出てきたら記事にしたいと思います。

mixhost

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA