『ゆるキャン△』キャンプしたこと無い人にもおすすめのマンガ!

フリーランスになって時間ができてからは、月に何度かキャンプに行くようになりました。

キャンプに行くようになってからキャンプ雑誌をKindleで購読しているんですが、関連書籍で『ゆるキャン△』というマンガが出てきてなんとなく買ってみたんですが、面白くてハマったので紹介したいと思います。

『ゆるキャン△』のストーリー

主人公が二人いて、一人がソロキャンプ好きな『ぼっちクール女子高生』で、もう一人がそのキャンプ好きな女子に出会ってキャンプを始める『天然女子高生』。

その二人を中心に、女の子達がキャンプを企画して、道中で観光を楽しんだり、絶景に感動したり、ソロやグループでキャンプしていく。
これが一つのスパンとして、色々なキャンプ場でキャンプをしていくマンガです。

『ゆるキャン△』の魅力1:キャンプの楽しさを感じる!

キャンプマンガですが、キャンプやったことない人でもキャンプ楽しさを感じることができると思います。

私は結構キャンプに行きますが、ゆるキャンの中ですごいキャンプ楽しんでるんでいるのを見ていたら、「もっとキャンプ楽しもう!」という気持ちになりました!

キャンプについての話も色々出てくるので、キャンプやったことない人にもキャンプについて知ってもらえるマンガです!

『ゆるキャン△』の魅力2:バイクを初めて乗ったときを思い出した!

マンガの中でソロキャンプ好きな主人公は最初は自転車でキャンプに行ってるんですが、途中から原付きバイクでキャンプに行くようになります。

初めてのバイクキャンプでいきなり無茶な遠出で道に迷ったりしながらも、なんとかキャンプ場にたどり着くんですが、なんだかそのシーンが懐かしく感じました。

私も16歳の時に原付きの免許とって、自転車から原付きと移動手段が変わった時に、同じように無茶な遠出とか道に迷いながら目的地に向かったりした事を思いだしました。

無性にキャンプにバイクで行くたくなって、今バイク買おうか迷っている所です。笑

『ゆるキャン△』の魅力3:登場人物の服装が丁寧に描かれている

女性向けのマンガだとよくあるのかな?当時用人物はほぼ女性なんですが毎回違う服装でおしゃれに描かれています。

キャンプをやったこと無い人にキャンプの楽しさを伝えるには、雰囲気を伝えるのが一番だと思います。
「キャンプとは厳しい自然との戦いだ!」って聞いて興味惹かれる人は少ないでしょう。(マゾな人以外は)

キャンプの楽しさは、自分の好きなテント使って、気に入ってる道具を使う。女性だったら服装もですよね。
そういうキャンプの楽しさみたいな部分が、登場人物の服装がおしゃれに毎回変えて描いてるところで伝わってくるように感じます。

最後に

ゆるキャン読んでみた感想書いてみました。

今日は2017年7月8日なんですが、現在3巻まで発売されています。
今月14日に4巻が発売されます。(楽しみ!)

もしよろしければ読んでみて下さい!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA