【モンスタースーパーリーグ】序盤はルーンの実数UPをうまく使おう!

このゲームは戦闘開始時にはアクティブスキルは使えないので、おのずとノーマルスキルによる殴り合いになります。

そうなると味方全体にバフを掛けたり、全体攻撃ですばやく敵を殲滅することはできないので敵に攻撃されることを前提にしなければならない。

ある程度進めると敵の攻撃も強くなってきて、
火力極振りのキャラは敵を一撃で倒せるぐらいでも事故率あがる、マップ攻略では戦闘自動化してるならなおさら。

序盤はストーリーマップをどんどんクリアしてランクの高いルーンを手に入れることが、各ダンジョンを攻略するために必要になってくるので、全マップのノーマル・ハードをクリアするためのルーン選びを考えていこうと思う。

ルーンは同じ強化でも実数と%の2つある

ルーンは同じ種類を3つ揃えて装備するとボーナスがもらえる。

▼ストーリーマップで手に入れやすい順

  • 執念のジュエル(セット:HP+2500)
  • 不屈のジュエル(セット:防御力+150)
  • 凶暴のジュエル(セット:攻撃力+150)
  • 治癒のジュエル(セット:回復力+150)
  • 信念のジュエル(セット:耐性+20%)
  • 守護のジュエル(セット:防御力+20%)
  • 生命のジュエル(セット:HP+20%)
  • 勇気のジュエル(セット:攻撃力+20%)

序盤で装備すべきルーンは、執念・不屈・凶暴がいいです。
序盤からハードで回れるので星3ルーンが手に入れやすいのと、ステータス低いうちは実数UPのほうが効果が高いです。

アタッカーも耐久力を伸ばそう

これは上でも述べたとおり戦闘始まってすぐにアクティブスキルは使えないので、敵を開始速攻で殲滅することができません。
なのである程度は殴られる前提で、防御かHPのステータスを稼ぐ必要があります。

たとえばHP10000くらいのキャラであれば『執念のジュエル(セット:HP+2500)』で、HP25%UP相当になります。

防御力の低いアタッカーについては『不屈のジュエル(セット:防御力+150)』で稼ぐか、ルーン単体で防御実数UPのルーンでステータスを補いたいです。
ただハードクリアしやすい執念・不屈・凶暴で考えるとステータス低い項目をセット効果の実数で稼いだほうが良い気がします。

まだリリース直後で固まってませんが、そうやってメインで使うアタッカーを考えつつ状況ごとに特化したアタッカー作っていくのが良さそうですね。アリーナ用の攻撃力特化のアタッカーなど。

これからLvとランクの高いルーンが手に入りだしたら実数ルーンは使わなくなるとはおもいますが。

HPと防御どちらに振ったほうが良いのか

これは悩みますが、HPに振ると敵を倒した時に出現する赤い玉での回復が少なくなる気がします。
HP17000とHP9000のキャラがいた時に二人共赤い玉一つにつき1000ちょっと回復していて、回復値がどうやって決まってるかわからないんですが、少なくとも自身のHP割合とかではなさそう。

ただ防御に振り過ぎると防御デバフを敵につけられたときに減少値が大きくなるので、そういうボスと戦うことも考えてバランスよく付けるのが今のところは良さそうです。

そのあたりはスキルによっても変わってくると思ってて、このあたりはもう少し検証していかないといけないです。

 

▼『モンスタースーパーリーグ』アプリのダウンロードはこちら

btn_googleplay

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA