【ポケモンGO】進化時のCP倍率ってポケモンによって違うんだね。

まずは10kmタマゴの孵化報告

実は2体目のプテラ

10kmタマゴはゲーム始めた時すぐに手に入ってプテラがでたんだけど、当然CP低くて使い物にならなかったんですよね。
今回はLv20の時に手に入ったものだったんでワクワクしながら孵化させました。

写真 2016-07-24 23 51 30

プテラどうなんだろね。タイプが岩と飛行なので弱点がとても多いのが微妙かな。技は2つともはがねだった。
タイプと一致してないのと、はがねって防御タイプとしては優秀だけど攻撃側では微妙な気がしますね。

Lv21になって手持ちはこんな感じ

写真 2016-07-25 0 04 14

写真 2016-07-25 0 34 57

Lv21になって進化後や進化しないキャラの出現CPが1200近くまで上がりました。ドククラゲやカイロスとか。

進化前のキャラだとCP600ぐらいのポケモンが出てきてますね。
フシギダネは結構アメも集まってるけど、レアキャラの3段階進化ポケモンは3段階目のアメも集まるまでは保留かな。

CP1268のゴルダックが500のコダックの進化だったかな、3倍くらいになるポケモンもいたんだけど進化時のCP倍率ってどうなんだろ。
気になったのでググってみた。

進化時のCP倍率表

ポケモンGO 進化時のCP倍率表

最高倍率で並び替えるると、ワクワクした感じになりますね。

イーブイって最大12.1倍なんだ平均は2.76だけど。
ポケモンの進化は基本的に何度も試して高い倍率引けるのを回数こなしたほうがいいのかもしれんね。

強いと思ってたけど、ズバットって進化倍率高いね。
トレーナーレベルも上がってきたのでそろそろ強いポケモンを育てるために考えていきたい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA