【ARK: Survival Evolved】公式PVPサーバーをソロで生きる11日目

ラプトルLv60テイム!

ここ最近ずっと高レベルラプトルを探していて、見つけてもうまくテイムできない日が続いていました。

サーベルトゥースにしなかった理由はラプトルの倍のテイム時間がかかるから。

時間のかかる肉食テイムするにはまず、テイム時にプライムミート集めできる恐竜がほしいので。

テイム時間は、ラプトルLv120は生肉のみで2時間30分ほどで、サーベルトゥースは5時間以上かかる。でも戦闘力は差はあまりない。

積載量以外はラプトルの性能は非常に高く、テイム時間は短いというペットとしては素晴らしい。

しかし最近オブラプトルというラプトルの亜種?が増えているせいか、探しても高レベルが見つからず、一旦Lv60のラプターをテイムすることに。

今回のラプトル探しがオブラプトルのせいかわからんけど、今後も恐竜の種類が増えるほど目当ての恐竜探すの時間かかるようになるかも。

大陸北東あたりに出張してラプトルテイム

スクリーンショット 2015-12-06 19.35.54

近くに山があってアルゲンタヴィスも飛んでるのでプライムミートも集められそうな所でテイム開始。

スクリーンショット 2015-12-06 19.52.36

というわけでこちらテイム完了!かかった時間は1時間ちょっと。赤黒い肌の凶悪な風貌でなかなかいい色。

しかし、このテイムの間に悲劇が起きていた・・・

カエルと装備全ロスト

ラプトルのプライムミート集めで、アルゲンタヴィス狩りをしていたときに高レベルなアルゲンタヴィスが複数現れて処理が遅れてプレイヤー死亡。

リスポーンして急いで現場に向かうも、そのアルゲンの群れがサーベルトゥースの群れに飲み込まれていて、カエルのKillログが。

kaeru_gray

今回初めてテイムしたベールぜブフォですが、セメント集めは慣れてくると一回の山の散策で30くらい集められるようになり、いま在庫が200以上。
イカダ拠点、鉄化作業の残りはこれで足りそうです。

やはり移動性能が素晴らしい。トリケラはベリー集め以外では留守番なので何をするにもカエルと行動してました。

しかし移動性能高くても戦闘は難しいですね、探索はいいけどプライムミート集めたりはこいつでやるべきではなかった。

また落ち着いたらテイムしようと思うので、そのときはもっと高レベルをテイムしていきたいね!

防衛用のPlant Species Xを設置

スクリーンショット 2015-12-07 00.24.40

Plant Species Xは植物タレットで設置しておくと自動で周囲の敵を攻撃してくれるという、植物版のオートタレットですね。

ただイカダにはパイプを引けないので、水の補給ができないため難しいかもと、設置テストしていました。

どうやらラージサイズの場合は雨の補給だけでいけるみたいで、イカダにも2機設置してみることに。これでオートタレットを使わずに済むのでコスト的にだいぶ助かるね。

今のところわかってる事は、
メリットが設置コストと維持コストがやすい、
デメリットは、種を探す必要がある、破壊が容易ってことかな。

これを設置してる拠点の攻め方も今後学んでいく必要あるけど、おそらく狙撃ライフルとかでLarge Crop Plotか植物本体を破壊すればいい気がする。

次回

イカダとはいえ一つの拠点だと万が一破壊されると再建が大変なので、そろそろどこかに陸上の拠点を作ってリスクを分散しておきたい。

まずはその候補地探しで、候補地見つけたらしばらくは見せかけだけの拠点にして、敵トライブから目につく場所なのか安全確認も必要だと思う。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL