Windows7でC:ドライブの空き容量が異常に圧迫されてる現象

メインで使っているPCはMacなんですが、サブでWindows7を使っていてストレージ容量がつねにカツカツ。
作業ファイル整理しても15GBぐらいしか空きが増やせない。

HDD容量は218GBなのに作業量領域ではよくて30GBぐらいしか使っていないはずと思いながら、たまにしか使わないからいいやと、ずっとこんな調子で使ってました。
しかし、Winの方でも仮想環境構築したり色々つかいたくなったので重い腰あげて調べてみることに。

フォルダ容量を出力するフリーソフト「DriveAnalyzer」

まずは何に容量使ってるのかを調べる必要があり、なんかソフトないかと調べていたら「DriveAnalyzer」を見つけました。

さっそくダウンロードしてつかってみる。
http://rexter.jp/

win_temp_img

お?
tempフォルダに74GB・・・犯人こいつか!

Windowsのtempフォルダって一時フォルダだよね、と調べてみたら、ダウンロードやアプリケーションで一時的に使ってるファイルで消しても特に問題ないとか。
なるほど!フォルダ中身、直接全部消しました。

隠しフォルダを表示する方法
「フォルダーのツール」→「フォルダーオプション」→「表示タブ」→「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」

ただ、これだと微妙に消せないファイルもあったので、システムツールの「ディスク クリーンアップ」を更につかったところ。追加で21GBのファイルが削除に。

トータル90GB以上がゴミとして残ってたことになります。

なんかとてもスッキリした1日でした!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA